1. HOME
  2. 僧侶について
プロフィール

「秀心寺住職 禅宗首座職 脇田尚徳」

鹿児島県霧島市生まれ。父方は代々続く神主の家系であり、幼少の頃から神社・仏閣に深い関心を持つ。大学で心理学を専攻し卒業後ロースクールで法律を学び、人の悩みを救済したいという思いから占い師を経て僧侶となる。現在は企業の顧問として会社を導く一方で、経営者を中心に「あるべき姿」を説いている。2021年、新型コロナウイルスの影響を受け寺院をDX化し、誰もがどこにいても参拝できる“秀心寺”を開く。著作や講演活動も広く行う。


経典について
座禅について
僧侶について